エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 5 分で読了)

中出ししまくってたギャルの若妻が妊娠した

投稿:2015-09-08 02:06:32

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

y(10代)
前回の話

最後に由美と会い二ヶ月ほどした頃。

連絡先もなくなったと思っているとカカオが鳴りました。

由美とはで1回目会ったので、カカオが残っていることに気づきました。

由美「話があるんだけど」

「何ですか?」

由美「生理が来ないんだけど」

「妊娠したんですか?」

由美「わからない」

「あ、じゃ明日検査薬買っていきますよ」

由美「わかった。ありがとう」

ありがとうに少し笑ってしまい、次の日コンビニで待ち合わせしました。

梨奈に車を返したので僕は歩いて向かいました。

車が止まっていたので入らせてもらい、

「お待たせです」

由美「あ、うん、久しぶり・・・」

「これ買ってきたんで、コンビニのトイレでしてきたらどうですか?」

由美「でも怖いし・・・」

「大丈夫、妊娠なんかそんな簡単にしませんってw」

由美「そうだよね。行ってくる」

5分ほど経ち由美が車に乗ってきました。

「どうだった?」

由美は無言で検査薬を見せてきました。

陽性でした。

「俺の子供?」

由美「うん・・・yくんとしかしてないし・・・」

「どうしたい?」

由美「どうしたいって・・・産めないよ」

「じゃ、堕ろす?」

由美「うん・・・」

由美は病院へ行くと言うので車を降り、二週間後に中絶手術が決まったようです。

当日になり、俺も付き添いました。

手術が終わり、由美は少し泣いているように見えました。

僕は内心喜んでいました。

憧れの人妻を孕ませたという嬉しさがありました。

僕は車を借りていたので由美さんを家に送りました。

「大丈夫ですか?」

由美「うん・・・大丈夫」

僕は帰るフリをしコンビニでご飯を買って行ってあげました。

本当は色々企んでいたのですが。

誰もいないのがわかっていたので、インターホンを鳴らし、

由美「はい」

「あ、yです。ご飯買ってきたんですけど・・・一緒に食べませんか?」

由美「あ、ありがとう」

玄関が開き、家に入りました。

ご飯を食べ終えお茶を飲んでいると、由美さんがトイレへ行ったので粉にした睡眠薬を由美さんの紅茶に入れました。

由美さんは手術もあるので仕事を5日休み、子供もしばらく預けていました。

旦那は違う地方に出張でいません。

由美は紅茶を全て飲み終えると、一時間も経たないうちにテーブルにもたれ寝てしまいました。

由美さんをベットに連れて行き服を脱がし、手足を紐で縛りました。

由美が起きるまで写真を撮ったりして遊びましたw

ほど経つと由美が起きました。

由美「え?え?」

とパニックになっていたので、

「由美さん可愛いからヤリたくなっちゃったw」

由美「ふざけやんといて!誰のせいで妊娠したと思ってるん!?」

「わかってる。だから由美さんが嫌がるならせんよ」

由美さんのまんこに有名な媚薬を奥までたっぷり塗りこみました。

由美「んっんんっ・・・やめて・・・触らんといて・・・」

「わかりました。触りません」

ブゥゥーン。

俺は触らないと約束し、電マを弱でクリに軽く当たるように固定しました。

由美「あぁぁん!!やめてこれ!あん!あぁぁんっ!!止めて!!」

30分ほど経ち、強に切り替え、固定ではなく手で持ちました。

由美「あぁぁぁん!!やばい!やめて!やめて!」

「触ってはないですよ〜w」

由美「あっ!イク!イクッッッ!!」

「ダメですw」

少し経ち、ブウゥゥゥン!!

由美「あぁぁぁん!!お願いもっと押し付けてぇ!!」

「こうですか?こうですか?w」

由美「ああぁぁん!!イクッ!イクッ!」

「だめですwイカせてほしいですか?」

由美「・・・お願い」

「じゃ、挿入していいですか?」

由美「ダメ。また妊娠したらどうするの・・・」

「ほーらゴムありますよ?」

僕はゴムをつけ由美に見せつけました。

由美「・・・」

「妊娠したらってことは、ゴムありならちんちん挿れて欲しいんですよね?wこんなにびちょびちょに濡らしてw」

グチュグチュ!!

軽く指を入れました。

由美「あん!あぁんっ!」

「ほら、どうする?」

僕はペニスをクリに擦り付けました。

由美「お願い・・・」

「ちゃんと言わな分からないですよw」

由美「このおちんちんで由美のおまんこ突きまくってください!!」

僕は一気に正常位で挿入しました。

由美「アァァァンッッッ!!」

最初から激しく腰を振りました。

由美「アァァン!アァァァンッッッ!!」

由美はすぐにイキそうになっていたのでちんこを抜きました。

コポッ・・・。

由美「え?なんで・・・」

僕は由美の拘束具とゴムを捨てました。

「ゴムだと気持ちよくないから生でいい?」

由美「だめ!ほんと付けて!」

「じゃもういいや。寝よっと」

由美「・・・」

10〜15分ほど経ち、

由美「起きてる?」

「・・・」

寝たふりをしました。

由美は僕の柔らかくなったペニスを擦り、下へ行きフェラを始めました。

ジュポジュポッッ・・・ジュプジュプッ・・・。

僕のちんこを勃起し、

由美「少しだけなら・・・」

と小声で言い、勃起したちんこに跨ってきました。

由美「ウッ!!あん・・・あんっ!あぁんっ!!」

由美は気持ちよさそうに腰を振っています。

「ん?え?由美さん?」

由美「あ・・・」

「そんなにしたかったの?勝手に入れちゃってw」

由美「・・・」

「いいよ続きして」

無言で由美は腰を振りました。

ギシッギシッギシギシギシッ!!グチュグチュグチュッッ!!

僕が起きたのが分かると激しく腰を振り始めました。

由美「ァァァンッ!!ぁん!!あんっ!」

「体位変えよっか」

一度抜き、バックでしようとしました。

「あれ、ゴムは?w」

由美「なかったから・・・」

「あんだけ妊娠嫌って言ってたのにw生で良いの?」

由美「ちょっとならいいかなって・・・」

バックからびちょびちょのまんこを貫きました。

由美「あぁぁんっ!!ぁん!ぁん!ぁぁんっ!!」

パンッパンッパンパンッ!!グチュグチュグチュッッ!パンパンパンッ!!

肉と肉がぶつかる音が響きます。

「ゴムと生どっちがいいん?」

由美「・・・」

由美は答えないので、腰をゆっくりゆっくり振るように焦らしました。

由美「お願い、もっと激しくして・・・」

「してあげるからちゃんと答えるねんで?」

由美「うん・・・」

パンパンパンパンッッッ!!パンパンッッ!

「生とゴムどっちがいいん?」

由美「アァァンッッ!!アァンッッッ!生ですっっ!生のちんちんの方が気持ちいいですッッ!!」

グチュグチュッッパンパンっパンッ!!

由美「あぁイク!イキます!あっぁぁんっ!!」

イク直前に抜きすぐに正常位で挿入しました。

グチュッ!

由美「あんっ!!お願い焦らさないで・・・イカせて・・・」

グチュグチュッッ!グチュグチュグチュッ!!!

由美「あぁぁぁん!!奥やばい!!お願いイカせてください!!お願いッッ!!」

「俺もイキそうwイカせたるから中に出していい?」

由美「いいよ!いいから!お願い!」

「ほら、ちゃんとおねだりして?」

由美「由美のおまんこにいっぱい中出ししてくださいッッ!!」

「ここやろ?ここいいんやろ?」

子宮のコリコリ部分を突き上げました。

ゴムではわからないので僕も気持ちよかったです。

由美「あぁそこやばい!!もっとして!!!あぁぁぁんっっ!!」

「また赤ちゃん出来るで?いいの?」

由美「いいッッッ!!妊娠してもいいからイカせてぇッッ!!中に出してぇ!!」

「ほらイクぞ!!奥いいんやろ!?」

グチュグチュグチュグチュッッッ!!!グチュグチュッッッ!!

由美「奥ッヤバいッ!!あぁぁぁぁぁんっっ!!!あぁぁぁんっっ!!イク!イク!赤ちゃん出来ちゃう!!イクッ!!」

ビュルルッビュルッドクッドクッドクッドク。

由美の腰をがっしり持ち、子宮のコリコリ部分に射精しました。

由美「・・・」

由美はビクッビクッと痙攣していました。

コポッ・・・かなりの量が出た気がするので垂れてくるかなと思ったけど垂れてきませんでした。

「奥に出しすぎたかなw」

由美「はぁはぁ・・・」

軽く用意を済ませ、由美が服を着る始めた頃くらいに

「じゃ、帰るね」

由美「う、うん・・・」

由美の家を後にしました。

続きはまた後日。

この話の続き
-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
この話の読者評価
抜ける・濡れた
投票数:79
いいね
投票数:57
続編希望
投票数:309
お気に入り
投票数:23
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:2

※投稿から3年が経過すると投票できなくなります。(3年経過後も、閲覧数が3万回以下の場合は投票できます)

この記事の解析グラフを見る
合計:470ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 43回
  • 267回
  • 1,090回
  • 14,880回
  • 98,769回
  • 1,204位
  • 1,659位
  • 1,862位
  • 1,453位
  • 680位
※18752記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

まだコメントはありません。

荒らし対策により、エチケンに訪れた日から2日が経過しないとコメントできないよう仕様を変更しました。

※正常にご利用されているユーザーの方にはご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。


エチケンに訪れた日から1週間が経過するとコメントできるようになります。

現在、あなたが訪れた日は「2021年06月01日」となっているため、あと「0日18時間21分13秒」が経過するとコメントできるようになります。


※1週間以上前から訪れているのに表示される場合や、「あと◯日」の時間が減らない場合、あなたのユーザーIDが頻繁に変わっている可能性があります。


◯あなたのユーザーID

20210601_1395739311


上記のユーザーIDが頻繁に(またはアクセスのたびに)変わる場合は毎回新規ユーザーの扱いとなっている状態です。


◯IDが変わる原因

・ブラウザの履歴データを消す

・メモリリフレッシュ機能などを使用


固定する対策としましては、マイページに飛び、マイページのURLを保存してください。

エチケンに入る際に保存したマイページのURLから入るとユーザーIDが再度セットされます。

※ユーザーIDが頻繁に変わる場合、Cookieの設定を見直すかブラウザを変更してください。

※ユーザーIDが固定されると、クリップ機能やお気に入り登録機能が使えるようになります。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]



"ライブ えっち""人妻 寝取り 体験""くり エロ""友達 風俗""コンビニ オナニー""妻 縛り""1 日 1 回 オナニー""北海道 レイプ""ギャル 淫乱"仮性包茎 フェラ"会員 制 sm""オナニー バレる""匂い フェチ オナニー"パイパン 彼女"夜這い おっぱい""会社 で おなにー"女子高生 射精ノーパン パイパン"クリトリス パイパン""チラ ハプニング""スパンキング お仕置き""お 医者 さん エッチ""フィリピン 人 フェラ""ノーブラ 体験談""ビアン h"枕営業体験"キモデブ エロ""家族 風呂 エッチ"タイトミニ パンチラ"巨乳 母子 相姦""無理矢理 フェラ"熟女 エロ痴漢エッチ"タック 女装 画像""乳首 いじ られ""エッチ パイパン""不倫 写メ"ラブラブsexエロ 中国"モデル エッチ"姉弟エロ巨根 悩み"おっぱいパブ 挿入"見せつけsex"プール 体験談""逆 ナン 体験""掃除機 オナ"露出 体験談妻を犯す"騎乗位 エロい"女子大生 オナニー姉 アナルペニス責め田舎 巨乳ネカフェオナニー"母乳 緊縛""下着 女装 体験 談"コインランドリー エロでるでる❤乳ネス"エロ 前立腺""芸能人 顔射"男同士のエッチ"ちんちん 露出""オナニー 会社""巨乳 体操 着 中学生"家庭教師エロ人妻ハンモック"巨乳 水泳"男の娘エロ"整体 師 エッチ"snsエロ"山 オナニー"