エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 10 分で読了)

固く装ってるけど、無防備な23歳の年下彼女のお話6th(1/2ページ目)

投稿:2021-06-01 16:19:03

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色(作者設定)

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文(1/2ページ目)

ヒロ◆IlkycjM
前回の話

付き合い始めて5ヶ月くらいたった頃

「連休一緒に取れたね!何処かに行こうか?」

日奈「たまには、ゆったりと電車でお出かけしてみる??」

「あぁー!それ新鮮かも!!」

日奈「新鮮かぁ…あっ!じゃあさぁ駅前で待ち合わせして○○町に行こうよ!!」

「いいね!車だと目的地決めてたから歩いて楽しそうな場所に行ってみるとかね!」

日奈「じゃあ!ノープランデートにしよ♡」

デート当日

待ち合わせの時間の10分前に駅に行くと壁に寄りかかっている日奈を発見

「もう来てたんだ!待たせちゃったね。」

「うん!こうゆう所で、待ち合わせして待ってて見たかったの♡」

「今日はめっちゃミニスカートじゃん!!なしたの?」

「ヒロくんミニスカートの女の子いたら、めっちゃ見てるし、買ってみた!」

日奈は黒の台形型の黒いスカート6個のフロントボタンが印象的で、上着は白いウエスト縛りの付いたレースのブラウス胸元辺りまで開かれているが黒いインナーキャミソールに重ね着している

仕事終わりで会うことが多いため、オシャレをしている日奈も新鮮でした!

「似合ってるよ!パンチラ気をつけようね笑」

日奈「笑笑」

「もう、キップは買っておいたからね!30分の電車に乗って行こうよ!!」

「ありがとう!!」

「遊園地あるから!行きたい!!」

「いいよ!俺は乗らないけど!!」

「絶叫系ダメだったよね。じゃ辞めようか…」

ちょっとシュンとした日奈を見て

「いや、遊園地に行こう!雰囲気とか好きだし」

「いいの?やったぁ!!」

「ダメなものはダメだけどね。日奈を見てる笑」

改札を抜け、そこには長い階段と先に行って階段を3段ほど登った日奈が…

つまづいて転びそうなる…

ピンクのパンツが一瞬チラッ!

意外と見えにくいのかも知れない…

「日奈!大丈夫??急いで先に行くから!!」

ちょっと笑いながら指摘をする

「めっちゃ恥ずかしい笑ちょっと靴底が厚いから歩き慣れてなくて笑」

そこまで混雑している訳では無いが、そこそこ人はいるまぁ、気にする人はいないと思いますけど…

日奈から手を繋いできて階段を登っていく。振り返ると下の方に人がいるので、反対の手で日奈の手を繋ぎし、スカートを抑えてパンチラ防止!!

「お尻触って痴漢ごっこ??笑」

「あほか!笑人いるしパンチラしないように、抑えてんの!」

「なるほど!ありがとう♡」

目的地に到着!

「平日だし、結構空いてるね!高くて早い物系は乗らないから!!」

ソフトなアトラクションやお化け屋敷などを堪能し、飲食スペースでちょっと休憩する事に。

「日奈何飲む?ジュース買ってくるよ!!座れなくなったら困るから日奈はテーブル確保係ね」

「うん!あたしアイス食べたい!!」

「いいね!ちょっと待ってて!!」

売店で並んでいると、さっきからちょいちょい見る男2人組が座っているのが見える。

男2人で遊園地なんて、俺には出来ないなぁ

日奈と来れて良かった!少し幸せな気持ちになれる!

アイスを食べ終わると腹痛が…

「ごめん、お腹痛くなったからトイレ…」

「うん、あたしインスタやってるからいいよ〜」

トイレで、ちょっとスマホを触っているとトイレに人が入る気配が……

男A「今日は女の子少ないな」

男B「女の子も少ないけどスカートも少ないよね」

ん?さっきの男達かな?そうゆうの目的の奴らなのか

男A「あのカップルの女の子レアキャラだぞ!可愛いし!!」

男B「さっき、男とアイス食ってたけどテーブルシート邪魔で座ってるのに足見えなかったよ」

男A「さっきの、空中自転車の所の写メある?」

男B「バッチリピンクのパンツ!」

男A「階段で靴紐結ぶ振りして逆さ撮りとはやるな!」

男B「カップルって攻めずらいんだよね。あの男彼女のスカート抑えてて見えにくいし。」

なんだろう。少しこうゆう事に興奮する自分が現れ始めて来ました。

日奈のもとに戻り、ちょっと日奈だけで行動させてみたいと思い。

「見てたいから、日奈ジェットコースターに乗っておいでよ!」

「えっ?いいの??」

「うん、せっかくだしいいよ!楽しんで!!一緒に乗れないのは申し訳ないけど。」

そういって、ジェットコースターの方へ

日奈はジェットコースターを乗る為に階段へ

男達も日奈の後を追うように後ろに並んでいる。

詰めずに少し距離をおいているのでらスカートの中をのぞいているのだろう。

すると、片方の男が日奈のとなりにナンパか?

6人乗りのミニコースター?なのでまぁ、1人でいるよりはマシなのかもしれないと思っていると。日奈からメールで

「なんか、1番後ろで一緒に乗らない?って言われたんだけど。1人だと怖いし乗るくらいならいいかな?」

「いま、声かけられた人ね!まぁ仕方ないしいいんじゃない?」

そして、男と何かを話している。

「俺は近くのベンチで休みながら日奈が乗って通るのを見てるね」

そう返信をして、その場から離れる

曲がった所で日奈たちが後ろ向きに見える。

気が付かれないように周りをまわって、ジェットコースターの階段の下へ向かうと

3人で並んで話をしている。

お昼時のためか?日奈の後ろに並んでる人がいなくここからでも日奈のパンツが見える

日奈は話しながら、階段を登るとつまずいてバランスを崩すと男が支えて大事にはならなかったようだ。

それから、男はちゃっかり日奈のウエストに手を廻して支えている。

日奈も慣れていない靴のせいか、無抵抗で受け入れている。

てか、こうゆうのに無頓着なのか?抵抗する日奈を見た事はないですが…

日奈の番になり、後ろに日奈と男A

前にもう1人の男が乗っている

俺は出口が見える先程の飲食スペースで人混みに混ざり見ていると

ジェットコースターが戻ってきて、日奈も降りている。降りる時も男が支えている左手は脇へ反対の手はお腹

階段から降りて、日奈からメールが。

まだ、男はそばにいる

「どこにいるの?終わったよ〜」

「お腹痛くて、入口の綺麗なトイレに来ちゃった笑」

嘘をついてしまった

「他に乗りたいものあるなら、いいよ?」

「もう少し乗りたい!」

「OK!また、一緒に乗ってもらうの?」

「誘われちゃったけど、ダメ?」

「仕方ないし、いいよ!ごめんね。アイス食べてお腹やっちゃったからゆっくり乗ってきていいよ!」

「ありがとう!!ヒロくんゆっくり休んでて!夜までもたないと、嫌だから」

「ありがとう。仮眠してるかもだから終わったら連絡ちょうだい」

俺はそう返信しました

男はガッツポーズをしていて、日奈を挟んで歩き始める。

今度はもう1人の男に支えらながら階段を上り絶叫系へ

2つ乗ったあとに、木で日陰の出来たベンチに3人で座っている。

俺は反対側のベンチで隠れるように横になり、会話を聞くことに。ちょっと恥ずかしい

男A「日奈ちゃん一緒に乗ってくれてありがとうね」

日奈「あたしの方がですよ!彼氏が絶叫系ダメなんです」

男B「なのに、遊園地笑日奈ちゃんの為に頑張ろうと思ったんだろうね!」

男A「頑張って、精神的にやられてお腹いたくなったのかな?」

日奈「無理させちゃったかなぁ。」

男B「日奈ちゃん、彼氏想いだね!れ可愛いしスタイル良いけど、彼氏の為に努力してるの?」

日奈

「チアやってるのもあるけど。付き合ってからは努力してるかなぁ♡」

男B「チアいいね!ほんと脚も綺麗でスタイル良きだね」

男A「日奈ちゃんお茶買ってきたけどお茶で良かった?」

日奈「わぁ!ありがとうございます!!」

男B「暑い日に炭酸いいわぁ!」

日奈「わかります!!たまに飲むと美味しい!」

男B「飲んでみる?」

日奈「ちょっといいですか?」

ん?関節キス??

男A「俺のは、強炭酸だから飲んでみて!」

日奈「めっちゃ刺激強い!!」

男B「日奈ちゃんびっくりして零してるよ笑」

日奈「ちょっとトイレに行って拭いてきますね」

男A「まじで日奈ちゃん可愛いわ」

男B「わかる。拭いてたときピンクのブラジャー丸見えでお腹の方まで見えてたし」

男A「階段降りる時支えてたら丸見えだぞ?」

男B「まじで?お腹の感触楽しんでるだけだった」

男A「ちなみに、乳首はピンクな!降りる時にちょっと抱き寄せたらブラ浮くから!」

男B「よし!戻ってきたら次に行こう!」

日奈「お待たせしました!」

男B「次はあっちのジェットコースター乗りに行こう!」

俺もバレないように、ついて行きましたが勃起もバレないか心配でした

ジェットコースターから、降りている時に男は抱き寄せて日奈のおっぱいを見ているのがわかる。

また、ベンチに座っていて後ろから会話を聞くことに

男A「写メ撮れるところあるから、行ってみようよ!キャラクターの服とか置いててそれ着て撮れるんだよ!」

日奈「えー!じゃあ後で彼氏と行くのに下見しましょ♡」

そこは、部屋のように囲まれていてロビーに衣装や道具が置いていて部屋で撮影出来るようになっている。

日奈たちが入った隣の部屋にいき、壁に耳を当てて聞いてみる

男B「日奈ちゃん!このドレス似合いそう!後ろかにチャックあるからそのまま着れるよ!」

日奈「かわいい♡着てみる!」

男A「ブラウスははみ出るから、ここに置くところあるよ!」

男B「スカート履いてるから、ごわついてるね。そのまま脱げないの?」

日奈「ちょっと腰までチャック開けて貰えますか?1つ目のボタン外したら脱げます。」

男B「うん!降ろしたよ!ボタンはずしたら、また上げるね」

男A「めっちゃ似合ってて可愛い!」

男B「カメラ撮っていい?」

男A「こいつ、カメラマンだから気に入った事は直ぐに撮りたがるんだよね」

日奈「カメラマンなんだぁ!ちょっとだけなら!!」

男B「いいね!可愛く撮れるよ!!インナー透けてるのがちょっとなかったらめっちゃ可愛く撮れるのに」

日奈「これは、脱げないですよ…」

男A「俺たちが一旦部屋から出たらいいんじゃね?」

日奈「それなら、まぁ」

男たちは部屋から出て俺の部屋の前に

男B「いきなり、カメラマンとかって無茶ぶりしないでよ」

男A「カメラ持ってるんだし、結果オーライじゃね?あれだけパンツ透けてたらブラジャーも透けるぞ!」

男B「がんばる!」

日奈「いいですよ!」

男A「入るよ!」

日奈「チャック途中までしか…」

男A「じゃ、後ろ向いて!B俺まで写すのか!」

男B「題名はチャックを上げる召使いな」

男A「これ、チャックの下ハマってないわ下からビローンってなっちゃうからやり直すね」

日奈「ホントですか?お願いします」

チャックを下ろす音が聞こえる

日奈「あっ、パンツ」

男A「恥ずかしかった?ごめんねてかウエストやばくない?」

日奈「やばい??」

男A「細すぎ!チャック変になってるから待ってね」

男B「お尻の大きさと引き締まったウエストラインが絶妙」

日奈「お尻大きいって彼氏に言われます。」

男A「チャック噛んじゃってるよ日奈ちゃん恥ずかしくない?大丈夫??」

日奈「ちょっと恥ずかしいけど大丈夫です」

男B「似たようなドレス持ってきたから、こっちにしよう。それはそのまま戻すね」

男A「日奈ちゃん袖外し」

日奈「ちょっと恥ずかしい今は撮らないでくださいね」

男A「正面から見てもウエストすげぇー!」

男B「これ、勝負下着?」

日奈「内緒です。」

男A「内緒かぁしゃがんだらブラ浮いてるよ」

日奈「見ないでください。服着ますね」

男A「ちょっと待ってよまだ着てないし」

日奈「ごめんなさい無理です」

男B「デリカシーなくて、ごめんねよしよし」

男A「いい人ぶって、お前だけ抱きつくのずるいぞ」

男B「お前が泣かしたからでしょ!ほら泣き止んで?」

日奈「帰ります」

そうして、日奈は部屋を出ていった

直ぐに、追いかけてはバレるのでしばらく男達の会話を聞くことに。

男A「ごめん、失敗したわ。ここまで着いてきたから脈アリなのかと思っちゃった」

男B

「良い物見れただけ良いでしょ。彼氏にゾッコンっぽいしこれ以上の発展は無理じゃない?」

男A「そうだな、とりあえず今日は帰るか」

男達も出ていったので、日奈にメールを入れて待ち合わせすることに。1人でジェットコースターに乗って降りてきて目を少し赤くしていました、

「これ、ちょっと怖くて泣きそうになったぁヒロくん大丈夫??」

「うんごめんね。もう14時になる頃だしどこかにご飯食べに行こうか」

ご飯を食べてゲームセンターなどで遊び汗もかいたため、スパへ!

俺は先に上がりリラックススペースへ。

ベットタイプのソファがあり2人で使用しても問題の無い大きさ。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

まだコメントはありません。

荒らし対策により、エチケンに訪れた日から2日が経過しないとコメントできないよう仕様を変更しました。

※正常にご利用されているユーザーの方にはご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。


エチケンに訪れた日から1週間が経過するとコメントできるようになります。

現在、あなたが訪れた日は「2021年06月01日」となっているため、あと「1日2時間48分58秒」が経過するとコメントできるようになります。


※1週間以上前から訪れているのに表示される場合や、「あと◯日」の時間が減らない場合、あなたのユーザーIDが頻繁に変わっている可能性があります。


◯あなたのユーザーID

20210601_1395739311


上記のユーザーIDが頻繁に(またはアクセスのたびに)変わる場合は毎回新規ユーザーの扱いとなっている状態です。


◯IDが変わる原因

・ブラウザの履歴データを消す

・メモリリフレッシュ機能などを使用


固定する対策としましては、マイページに飛び、マイページのURLを保存してください。

エチケンに入る際に保存したマイページのURLから入るとユーザーIDが再度セットされます。

※ユーザーIDが頻繁に変わる場合、Cookieの設定を見直すかブラウザを変更してください。

※ユーザーIDが固定されると、クリップ機能やお気に入り登録機能が使えるようになります。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。



地味 貧乳"発展場 体験談"スカトロ 出会い"熟女 デカパイ""寝取られ ピアス"エロ温泉黒乳首"69 アナル""熟女 キメセク""修学 旅行 王様 ゲーム""佐藤真知子 おっぱい""アダルト ショップ 体験 談""エロ 体験 談 下着"ヒロイン画像掲示板韓国エロパンチラ jc"ディルド 入れたまま""店員 アダルト"熟女装体験談"デブ 熟女 体験 談""ネカフェ えっち""歯科 助手 sex""後輩 おっぱい""異物 挿入 エロ""レイプ 結婚""ヤリマン 童貞"エロ肛門美人エロ"エロ チア""日常 フェラ"風俗 変態女子高生 処女"パイパン 媚薬""テレクラ エロ""巨乳 体験談"電車内でオナる女"熟女 やれる""ラッキースケベ av"不倫 エロ"全裸 いたずら""エロ おもらし""人妻 チューブ""高速 バス 痴漢""パパ活 エッチ""押切もえ エロ""ロシア 人 エッチ""デリヘル 中出し""寝取られ 痴漢""ヤリチン エロ""熟女 スカトロ 動画""スカトロ 美人""友達 の お母さん と""部活 お仕置き""エッチ な クンニ""逆さ 盗撮 掲示板""エロ い お仕置き"学校でフェラ"風俗 お 掃除 フェラ""制服 顔面騎乗""爆乳 熟女 体験 談"箱入り娘の初体験女優エロ電気あんま 射精巨乳痴漢パンチラハプニング"野呂佳代 エロ"姉のカレシにもてあそばれた私"シングルマザー セックス"変態av女優"武井咲 エロ""母乳 セフレ"チアガールパンチラ"ナンパ ero""逆さ撮り コスプレ""イケメン 中出し""スノーボード エロ""中学生 爆乳 エロ"ミニスカノーパン"老婆 と セックス""お祭り 痴漢""高校生 アナル""夜行バス 痴漢""ゲロ エロ"