エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 6 分で読了)

大学生最後の夏休み、高校の同級生と行った沖縄旅行でのラッキー体験。〜3日目(午前)〜(1/2ページ目)

投稿:2021-05-31 17:54:19

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

セリフの色(作者設定)

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文(1/2ページ目)

uma並◆YGGFNHA
前回の話

気がつけば時計は6時半を回っていた。

カーテンの隙間から朝日が差し込んでいる。

由佳「ちょっと、着替えるね」

そう言うと、部屋を出ていった。

ガチャン(ドアが閉まる音)

…?(ドアストッパーで開けたままにしていたのだろう)

由佳が戻ってきたようだ、浴室に明かりが点った。

由佳は浴室に入ると寝ている二人が起きないようにそっとドアを閉め、カチッ、鍵を掛けた。

浴室の灯りがブラインドの隙間から漏れている…

隣に寝ている二人は起きそうにない。

僕は不完全燃焼でお預けされたので、由佳には悪いが1日目と同様に覗くことにした。

着替えを便座に置くと、シャツのボタンに手を掛け上から順に外していく。

3、4個外すと両肩からシャツを抜き…パサッ、シャツが床に落ちるのと同時に由佳の胸が露わになった。

横からだが、形は三角で小さな乳首はツンっと上を向いている。色白の肌なだけに乳首も乳輪も薄茶〜薄ピンク色をしていた。

そして下半身に目を移すと…

着ているはずの短パンではなく、水色のレースを多めに使った光沢のあるパンティが目に飛び込んで来た。

なぜ?と思って思い出そうとするも、思い出せない。

由佳はパンティとお揃いのブラを手に取ると、胸の前でホックを留め、クルッと回して胸をカップに納めた。

次に白い服を手に取って広げ、ノースリーブの白のマキシワンピを頭から被るように着た。

すると、浴室を出そうだったので、慌てて寝たフリをした。

カチッ(鍵が開く音)

なかなかこちらに来ないので薄目で探すと、洗面台で髪を整えていた。

普段はストレートのセミロングだが、今日はコテで巻いているようだった。

僕は完成を待とうと目を瞑ったが…いつの間にか少し眠ってしまったようだ。

由佳「啓介君…啓介君…」

声に気づきパッと目を開けると…

とても綺麗だ。

薄明かりの中でもはっきりとわかるほど綺麗な由佳がこっちを見ていた。

僕は声も出せず見とれていた。

由佳「ねぇ、(智と尚子は)まだ寝てるから一緒にご飯行かない?」

反射的に

「あっ、いいよ」

僕は直ぐに着替えを済ますと、廊下で待つ由佳の元へ急いだ。

由佳「皆寝てるのかな?…まぁ起きててもいいよね、スマホ持ってるし。」

「そうやね」

横になって歩いたが…

ダメだ。何故か緊張して会話が続かない。

何か話さねばと思い

「髪…変えたの?」

由佳「そう!変かな?」

「いや、すごく可愛いよ!、彼氏が羨ましい」

由佳「彼氏いないって昨日言ったよ?朝だって…」

「あっ、そうやったね」

由佳「絶対、わざとやろ!」

「いや、わざとじゃないって」

由佳「えーっ…まっいいけどっ」

朝食会場に着いた。

由佳「じゃあ先に席取ろうか」

「外にしない?」

由佳「いいねっ」

眺めが良い適当な席を選び

「ここで良い?」

由佳「うん」

部屋から持ってきたタオルを席に掛け、食事を取りに行った。

いつもは和食をメインに取るのだが、今日は洒落た感じに洋食をメインに取ってみる。

僕が取り終わる頃には由佳は席に戻っていた。

「あっごめん、待っててくれたと?」

由佳「うん、さぁ食べようっ」

今日、旅行の3日目は特に予定は入れず自由行動にしていた。

「今日さ、女子は何すんの?」

由佳「んー、決めてないと思うよ」

「由佳ちゃんは?」

由佳「私?私も別に決めてない。啓介君は?」

「俺も特には…何処か行きたいとこある?」

由佳「行ってくれるなら、古宇利島かな」

「古宇利島??」

由佳「知らんと?有名だよ」

スマホのマップで確認…1時間弱で着きそうだ。

「へぇ、車で行けるんだ。いいよ!」

由佳「えっ本当!嬉しいっ(笑)」

この笑顔がホントに可愛い。

「とりあえず、車使っていいか皆に聞かなね」

由佳「そういえば皆、まだ寝てるのかな?」

「さぁ…メールや着信はないね…」

スマホを見る由佳…

由佳「あっ着信着てた…電話していい?」

「うん」

…電話…

あっもしもし、ごめ~ん。

うん、先に朝食たべてる。

啓介君。

いや、そんなんじゃないって。

うん、はーい。

…電話終…

「誰?」

由佳「香子」

「なんて?」

由佳「今から来るって」

「男子も?」

由佳「ごめん、聞いてない」

「俺、どうしよっかな…」

由佳「電話してみる?」

「いや、いいよ。女子が来たら戻ろうかな」

僕は、さっさと食事を済ました。

「コーヒーいる?」

由佳「うん、ありがとう」

「ホットでもいい?」

由佳「うん」

コーヒーを持って戻る。

「ところで、古宇利島って何がいいと?」

由佳「何がいいっていうか…まぁ恋の島で有名らしいよ」

「へぇ…恋の島…」

由佳「はぁ…私も彼氏欲しいなぁ(微笑)」

頬杖ついてこちらを見てくる。

ちょうどその時、香子ちゃん達が来た。

「あっ、香子ちゃん達来たよ」

由佳は振り向き手を上げた。

「じゃあ、俺、部屋に戻るけ」

由佳「えぇー、居ればいいのにー」

「いや、居づらいやろ」

香子「帰ると?」

「うん」

香子「居ればいいのに、ねぇ(由佳の方を向く)」

真理「居ればいいやん、貴明君達も起きてたから来るんじゃない?」

尚子「智君も来るって言ってたよ」

「…じゃあ、待っとこうかな」

香子「由佳はもう食べたと?」

由佳「うん」

香子「今日の予定決めた?」

由佳「ううん、まだ」

「えっ?古宇利島は?」

由佳「あっ、行けたら…」

香子「古宇利島いいね、もしかして二人で行く予定だった?」

由佳「そんなことないよ」

「二人って、車二人だけで使っていいと?(笑)」

香子「そっか〜」

尚子「みんなはどうすると?何処か行く?」

明日香「お土産とかは明日買うやろ?」

香子「うん」

真理「私も邪魔じゃないなら古宇利島行ってみたいなぁ」

由佳「もう、邪魔とか本当にそんなんじゃないって!」

香子「由佳が良いならみんな行く?(笑)」

尚子「うん、行ってみたい」

明日香「うん、私も。男子はどうすると?」

「えぇ…知らん」

香子「じゃあ、来たら聞いてみよう」

(男子到着)

香子「ねぇ、男子って今日は何する予定?」

貴明「んー、決めてない」

浩平「ちょっと二日酔いなくらい」

香子「古宇利島行く?てか車使っていい?」

「古宇利島いいやん、俺行ってみたい」

「古宇利島っちなん?」

「島」

「島は分かる。何があると?」

「橋?」

「えっ?橋だけ?」

「あとは…何っけ?」

真理「ハートロックとか?」

貴明「ハートロック?」

真理「海にあるハートの形をした岩かな」

圭太「他には?」

真理「他には…無い」

貴明「えぇ…何時間くらい?」

「往復2時間かな」

浩平「午後には帰って来るっちゃろ?」

「たぶん」

貴明「啓介も行くと?」

「いや、何か俺が運転手らしい」

貴明「ふーん、まぁいいや俺は」

浩平「俺も午前中は休んどく」

圭太「俺もいいや」

「こっちに居て何すると?」

貴明「寝る」

「じゃあ、俺も行こうかな…車乗る?」

「8人やけ大丈夫やろ…9時出発でいい?」

香子「うん」

由佳「うん」

「オッケー」

「じゃあ9時に玄関ね」

(9時玄関)

「じゃあ行こうか」

助手席は水族館の時のこともあり、由佳。

後部座席は真ん中が男子で両端に女子が座るようになった。

「狭くねー」

香子「両手に華やろ(笑)」

他愛もない話をしながら約1時間…

古宇利島大橋に着いた。

「ここ?」

由佳「うん、たぶんここ」

「凄いね、まじ海綺麗」

由佳「よかったぁ、喜んでくれて(笑)」

後部座席でも同じようなことを話している。

綺麗な景色を眺めながら古宇利島大橋はあっという間に渡りきった。

「次、どうする?」

真理「ハートロックは?」

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

まだコメントはありません。

荒らし対策により、エチケンに訪れた日から2日が経過しないとコメントできないよう仕様を変更しました。

※正常にご利用されているユーザーの方にはご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。


エチケンに訪れた日から1週間が経過するとコメントできるようになります。

現在、あなたが訪れた日は「2021年06月01日」となっているため、あと「1日2時間48分48秒」が経過するとコメントできるようになります。


※1週間以上前から訪れているのに表示される場合や、「あと◯日」の時間が減らない場合、あなたのユーザーIDが頻繁に変わっている可能性があります。


◯あなたのユーザーID

20210601_1395739311


上記のユーザーIDが頻繁に(またはアクセスのたびに)変わる場合は毎回新規ユーザーの扱いとなっている状態です。


◯IDが変わる原因

・ブラウザの履歴データを消す

・メモリリフレッシュ機能などを使用


固定する対策としましては、マイページに飛び、マイページのURLを保存してください。

エチケンに入る際に保存したマイページのURLから入るとユーザーIDが再度セットされます。

※ユーザーIDが頻繁に変わる場合、Cookieの設定を見直すかブラウザを変更してください。

※ユーザーIDが固定されると、クリップ機能やお気に入り登録機能が使えるようになります。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。



アナル 体験"縛る えっち"巨乳体験談構内射精"漫画喫茶 体験談""部活 体験 談""ぽっちゃり 潮""巨根 中出し""医師 エッチ""チンカス エロ""彼氏 ローター""モデル 中出し""高級 ソープ 体験"放尿えろ"パンチラ 体験談""高校生 パンチラ""ゲイ ドライ オーガズム""パンスト 彼女"深田恭子 sex"ゲイ 処女""乳首 いじ られ たい"酒 エロ"巨乳 騎乗位 中出し""おっぱい モデル""瀧本美織 エロ"援交体験談"羞恥 浣腸""スク水 男の娘"えっちなちゃんねる"幼稚園 パンチラ""老婆 アダルト""興奮 体験 談"エロ 角ソープ 中出しニューハーフ フェラ"巨乳 風呂""パイズリ アナル舐め""電車 内 オナニー""リモコンバイブ 体験談"エロ コスプレ"おねショタ 体験""寝取らせ 体験"痙攣 レイプ"黒ギャル 美人"エロ旅行"女装 責め"電気あんま エロ"後背位 制服""寝取ら れ 官能 小説""av女優 知り合い""調教 浣腸"胸チラ 芸能人"エロ 無料 体験"エロ浣腸覗き体験"スカトロ 男優 募集""地味 妻"純愛 エロ"美 魔女 パンチラ""巨乳 バスケ""パンチラ 天然"義母 レイプ"jc 水泳 エロ""女 友達 体験""エロ カテゴリ"ブルマー エロエロ手マン"アダルト 病院"アナル 媚薬"中 2 エロ""温泉 宿 エッチ""巨乳 バック エロ"初めての他人棒"キメ sex""木村 文乃 エロ"