エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 8 分で読了)

天使のような女性の使用済みTバックを入手した話

投稿:2020-04-28 00:41:56

人 が閲覧中

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

みど◆NnWIKCA(鹿児島県/50代)
前回の話

今回は、天使のように素敵な女性の使用済み下着、それもTバックパンティを盗むことができた体験を紹介させていただきます。

就職して4年目の初夏のこと。私に、短期研修の話がやってきました。

ワープロを使用した文書の作成要領だとか、OHPフィルムを使用したプレゼンの要領といった、基礎的な内容の研修でした。

当時は景気が良かったためか、いつもの研修所ではなく、なんと沖縄で研修が行われるというのです。朝から沖縄支社の施設で研修を受けて、夕方からはフリー。宿泊はホテルという、素晴らしい待遇です。私は、一にも二にもなく、この話に飛びつきました。

そして迎えた研修初日。沖縄支社に到着すると、そこには各地から集った研修者がおりました。総勢18名で、女性はそのうち6名でした。

まずは、隣に座る年格好の近い女性と名刺交換し、挨拶を交わします。

「▲支社のSです。よろしくお願いします」

三田さん(以下、三)「◆支社の三田です。よろしくお願いします!」

私の目をじっと見つめながら、笑顔で挨拶してくれた三田さん(仮名)は、ショートボブに大きな丸眼鏡が良く似合う女性でした。

ここで、三田さんのスペックを。

身長:160cm程度

体型:スマート

顔:目鼻立ちのはっきりした顔。広瀬すずに似ているかも。

胸:Bカップ

年齢:24

「▲支社でしたら、Uさんはご存知ですか」

「ああ、それなら同じ部署にいるよ」

「そうなんですか!Uさん、元気にやってます?私、彼女と同期なんです」

「S先輩(私)の趣味はなんですか?私は、サッカー観戦が好きなんです」

「私は、ハイキングかなぁ。スポーツ観戦も好きだよ」

「この前の日本代表の試合、観ました?白熱しましたよね!」

「ハイキング、良いですね!春は桜、いまは新緑、秋は紅葉、どの時期も良い景色に出会えそう」

「そうだよね。高い山じゃなくても、じゅうぶん楽しめるよ」

「そうなんですか!今度、おすすめの山を教えて下さい。私も歩いてみたいです」

次から次に話題が飛び出し、しかもどの話題も、誘導されているかのように盛り上がります。表情もとても豊かで、話しているこちらも嬉しくなり、ついつい話しすぎてしまうほどです。さほど長くない雑談で、すっかり打ち解けることができました。

研修参加者のうち、3名の女性が初対面でしたが、その中ではダントツで三田さんが好印象でした。くるくる変わる表情と、丸い眼鏡が良くマッチしていて本当に可愛らしいです。

その後、研修の責任者である課長から簡単な全般説明を受けて、その日の予定は終了。バスでホテルへ向かいました。

市街の中心部から少し離れた丘の上にある、9階建てのきれいなホテルです。

フロントに行き、各人で手続きをするかと思いきや、課長が9本のルームキーを持ち、名簿を見ながら鍵を配ってくれました。研修者は総勢18名ですから、2人1部屋ということでしょう。私は、同じ支社の後輩と同じ部屋になりました。

と、ここで私は、ある重要なことに気づきました。

課長はフロントから鍵を9本受け取った。そして、名簿を見ながら鍵を配った。

つまり、ホテル側はうちの会社に9部屋貸しただけで、誰がどの部屋にいるのかは把握していない……?

これは三田さんの使用済み下着を入手できるかもしれない、といつものよこしまな考えが頭をもたげてきました。

見たところ、ホテルのロビーには、防犯カメラのたぐいは見当たりません。部屋に入る時に観察しましたが、エレベーターや9階の廊下にも、防犯カメラは確認できませんでした。

翌日の夕方、研修が終わり、待ちに待った各人の自由時間です。

同部屋の後輩に夕食に誘われましたが、丁重にお断りし、私はホテルのロビーに向かいました。

観葉植物越しにフロントの様子がうかがえるソファに陣取って、缶コーヒーをすすりながら週刊誌を読み始めました。ここなら、よっぽど注意深く見ないと、私がいると気づかれることはないでしょう。

午後4時半ごろ、10代の2名が外出。

午後5時過ぎ、三田さんともうひとりの女性が外出。

その後すぐ、30代の2名が外出。

女性陣の皆が積極的に外出するということが分かったので、明日(水曜日)に計画を実行に移すことにしました。

明後日(木曜日)に決行するという選択肢もあり、それならば最大3枚の下着を入手できますが、それは明日が失敗に終わったときのオプションとしました。沖縄で過ごす最後の夜なので、集団で食事の機会があるかもしれませんし、経験上、欲張りすぎると良くないことが起こりがちだからです。

閑話休題。外出していた女性6名は、午後9時から11時の間に戻ってきました。沖縄の夜を存分に満喫しているようです。翻って私は、沖縄での夜の楽しみを捨てて、使用済み下着入手のためのリサーチにいそしんでいます。はっきり言って変態であり、病んでいるとすら思いますが、三田さんの使用済み下着を入手できるのだと思うと、少しも迷いや後悔はありませんでした。

女性陣全員がホテルに戻ったことを確認し、私も飲み歩いていた風を装って部屋に戻りました。

翌日、水曜日。この日の朝礼の3分間スピーチは、三田さんでした。

「私は毎日「よかった探し」をしています。嫌なことは探せばいくらでも出てきますが、私はしません。そんなことをしても前向きな気持ちには、なれないからです。

私には、お父さんがいませんでした。そのことが原因でいじめられたこともありましたが、毎日、良かったことを探すことで、前向きな気持ちで過ごせました。

入社してから、先輩に、時には泣いてしまうほど厳しい指導を受けましたが、自分の同僚や後輩たちには、自分のような目にはあってもらいたくないから、みんなの良いところを探して、褒めながら、優しく接するように心がけています。みなさんも「良かった探し」をして、前向きな気持ちで日々を過ごしてみませんか」

といった内容のスピーチでした。何十年たった今でも思い出す、三田さんの人柄の良さがあふれ出たスピーチです。

素晴らしい内容でした。当時はパワハラなんて言葉はなく、厳しい指導は当たり前。「俺は厳しいシゴキを受けて耐えたんだから、お前らも耐えろ」といった考え方が幅を利かせていました。

そんな指導とは対極にある、三田さんの考え方。まるで聖人かと思わんばかりの内容です。私はただただ、感心するほかありませんでした。

この日の研修内容は、OHPでのプレゼン準備です。

このグループ作業で、三田さんと一緒になりました。

スライドの分量が多く、絵を描く分担に頭を悩ませていたところ、なんと三田さんが、面倒なOHP資料の作成を一手に引き受けるというのです。

「先輩、ここは私がやりますから、先輩はこっち(明らかに楽な作業)をお願いします」

「それだと、業務量が偏ってしまうよ?」

「絵に統一感を持たせたいので、絵は全部私がやりたいのですが……ダメですか?」

「いや、そういうことならお願いしようかな。じゃあ私は、絵を描く前の、資料の分析やまとめを頑張るよ」

三田さんは自ら志願するだけあって絵が上手く、カラフルかつ見やすいスライドを次々に作ってくれました。

また、字も非常に美しく、こういう方こそ「教養のある人」と呼ぶのだろう、と私はひとりで納得し、三田さんへの良い印象をさらに深めました。

そして迎えた水曜の夕方。例の計画を決行する時がきました。

前日と同様、ロビーのソファに座って皆が外出するのを確認します。この日も、夕方6時には全員が外出し、フロントは静まり返っていました。そこから30分ほど様子をみましたが、帰ってくる者はいません。

ここで、私もいったんホテルの外に出ます。コンビニでパンを買い、手早く食事を済ませてからホテルに戻ります。

「909号室です」

フロント「はい。おかえりなさいませ」

なんの疑いもなく、フロントマンが鍵を渡してくれます。いとも簡単に、三田さんの部屋の鍵を入手しました。

エレベーターで9階へ。その間に、ポケットから手袋を出して、装着します。

9階に到着。自分の部屋の前を通過して、909号室の前まで来ました。念には念を入れて、部屋のチャイムを押しました。

反応なし。鍵を預けて出ていったのですから、誰もいないとは思いますが、もし仮に誰かが中にいれば、私はお縄です。

1分ほど待ってもう一度押しますが、やはり無反応。これで心置きなく侵入できます。

鍵を差し込み、そっと回すと…開きました!

はやる気持ちを抑えて、音を立てないよう扉を開き、そのまま部屋に入りました。

入った瞬間から、良い香りが漂っていることが分かります。

私の泊まっている部屋と同じはずなのですが、若い女性2名が泊まっていると思うと、不思議と別の部屋のように感じられます。

ベッドが2つの、ツインルーム。枕の脇に小さな棚があり、片方の棚にのみ眼鏡ケースが置いてあります。三田さんと同部屋の女性は眼鏡をかけていなかったので、眼鏡ケースのあるほうが三田さんのベッドでしょう。

ベッドの横に置いてあるバッグを開封。化粧品や文庫本、衣類等がきれいに整頓されている中、丸められたビニール袋を発見しました。これだ…!

そっと袋を開くと、中からは読みどおり、白とグレーの、2組の使用済み下着が出てきました。

少し迷いましたが、袋ごといただくことにしました。2組のパンティのみを盗んでも、ブラだけが残っていることを不自然に感じるでしょうし、それだったら袋ごと盗んで「袋をどこかになくしたか、誤って捨ててしまった」と誤解してもらおうと思ったのです。

バッグを元通りに戻して部屋を退去。袋を懐に入れて、フロントで鍵を預けて外出します。時計を見ると、7時半のすこし前でした。昨日よりも早く帰ってくるとしても、まだ一時間以上あります。任務完了!

さて、戦利品の確認をしたいところですが、いま自分の本当の部屋の鍵を受け取ることはリスクが高いです。ここは後輩に先に部屋に帰ってもらって、私はあとから部屋に戻ることにしました。

身の安全は確保できそうですが、これでは、戦利品の確認はホテルの部屋では不可能です。そのため、人目につかずに戦利品を広げられるスペースを探すことにしましたが、これが見つからない。当時は漫画喫茶やネットカフェなんてものは無く、休憩といえばもっぱら、喫茶店でした。完全個室の喫茶店なんて、ありえません。

仕方なく、大きな公園の公衆トイレの個室に入ることにしました。

洋式トイレの便座に座り、懐から戦利品の袋を取り出します。

まずはグレーのブラジャーが出てきました。シルク素材でフリルがついており、可愛らしさの中にもセクシーさが感じられる、大人の下着です。使用感は、それほどありません。サイズを見ると、Bカップでした。

いよいよ、メインのパンティです。袋から取り出してみると…なんと、Tバックではないですか。

前面の大部分にフリルが施された、ブラとお揃いのシルク素材のTバック。あの天使のような三田さんが、こんなにセクシーな下着をつけているなんて。そのギャップだけで、昇天してしまいそうです。

気を取り直して、Tバックの観察です。初夏の沖縄の気候もあってか、全体が汗でしっとりと湿っています。そして、前には小さな黄色いシミが。オシッコのシミが表側にまで染みているいるのでしょうか。

続いて、後ろ側を観察。紐状になっている部分も、しっかりと湿っています。鼻を近づけてみると、トイレの臭いとは別の、ツンとした刺激臭がします。

そろそろ我慢の限界です。ズボンとトランクスを下ろし、Tバックの内側を観察します。

クロッチには、乳白色のオリモノがこびりついていました。オシッコのシミもあるのですが、それ以上に多くのオリモノがべっとりと付着しています。クロッチの部分で挟んでみましたが、かなり粘着性があり、糸を引いています。生理が近いのでしょうか。

再度、鼻を近づけると、かなりきつい刺激臭がします。後ろの紐の部分を良く観察すると、ウンカスが付着しており、こちらもはしたない便臭がします。

たまらず、右手で息子をしごき始めました。

三田さん、笑顔が可愛くて会話も楽しい三田さんだけど、下のお口はこんなに臭いオリモノをひり出しちゃうんだね。積極的に作業をしてくれるし、本当に素敵な女の子なのに、Tバックが好きだなんて、意外とエッチなんだね。

ああ…そのいやらしいTバックのくさいオリモノとウンカスを、いま変態に見られているよ。彼氏にも嗅がせたことのないウンチの臭いや生理前のオリモノの臭いを、変態に嗅がれていると知ったら、清純そうな三田さんは自害しちゃうかもしれないね。

天使のような眼鏡っ娘の三田さんの、汚れたTバック、最高だよ。素敵な三田さんからは想像できない、卑猥なTバックについた、はしたないオリモノ臭と便臭、とってもくさいよ、三田さん、三田さんのくさいオマ○コと肛門の臭いで、いくっ、いくよっっ!!!

びゅっ、どくどくどくっ、びゅびゅっ……。

素敵な三田さんの顔を思い出しながら、最高の気分で射精することができました。これだから、知っている女の子の使用済み下着を使ったオナニーはやめられません。

ちなみに、三田さんの下着の残る1セットは、白のシルク上下で、パンティはやはりTバックでした。下宿に戻ってから確認しましたが、こちらもオリモノがたっぷりで、肛門が当たる部分には、グレーのTバック以上にしっかりとウンカス、もといウンチの欠片が付着していたことを報告させていただきます。

この話の続き
-終わり-
この話はどうでしたか?
抜ける・濡れた
投票数:29
いいね
投票数:26
続編希望
投票数:53
お気に入り
投票数:23
名作
投票数:13
読みやすい
投票数:24
この記事の解析グラフを見る
合計:168ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 36回
  • 290回
  • 1,161回
  • 11,735回
  • 18,323回
  • 1,582位
  • 1,451位
  • 1,690位
  • 2,218位
  • 6,915位
※18755記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件

まだコメントはありません。

荒らし対策により、エチケンに訪れた日から2日が経過しないとコメントできないよう仕様を変更しました。

※正常にご利用されているユーザーの方にはご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。


エチケンに訪れた日から1週間が経過するとコメントできるようになります。

現在、あなたが訪れた日は「2021年06月01日」となっているため、あと「0日1時間7分17秒」が経過するとコメントできるようになります。


※1週間以上前から訪れているのに表示される場合や、「あと◯日」の時間が減らない場合、あなたのユーザーIDが頻繁に変わっている可能性があります。


◯あなたのユーザーID

20210601_1395739311


上記のユーザーIDが頻繁に(またはアクセスのたびに)変わる場合は毎回新規ユーザーの扱いとなっている状態です。


◯IDが変わる原因

・ブラウザの履歴データを消す

・メモリリフレッシュ機能などを使用


固定する対策としましては、マイページに飛び、マイページのURLを保存してください。

エチケンに入る際に保存したマイページのURLから入るとユーザーIDが再度セットされます。

※ユーザーIDが頻繁に変わる場合、Cookieの設定を見直すかブラウザを変更してください。

※ユーザーIDが固定されると、クリップ機能やお気に入り登録機能が使えるようになります。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]



"ゲイ エロ い""下着 エロ 体験 談"裸エプロン エロ"すけべ 体験 談""目隠し えっち""アダルト スカトロ""巨乳 野球"エチケン"人妻 体験 談 無料""出会い系 体験談""レイプ エロ""体験 談 おじさん""痴女 レズ"sm熟女エロ体験記"ママ活 エッチ""ピンク コンパニオン 中出し""巨乳 バスケ""目隠し 人妻""スジ ワレメ"mフェチ"美しい エロ"発展場 体験談"嫁 ミニスカ""エロ 罰"オナニー 体験談"エッチ な 出会い 系"温泉盗撮"デカチン 体験""ディープキス 体験談""エロ 痴漢"エロ写メ美乳とセックス隠れて手コキ"芸能人 アナル"性感マッサージ 体験"100 均 アダルト""エロい 女子大生""エロ ソフト sm"羞恥 掲示板"ビーチ エロ"乳首舐め騎乗位"言葉責め 風俗"熟女肉便器"体験談 小説"淫らな膣穴近所の学校で一番爆乳"クンニ 痴漢"超淫乱"sm エロ い""女 上司 と エッチ""妻 ヤクザ 寝取られ""エロ 猿""清楚 巨乳"僕と先生の脅迫授業"合コン レイプ""着替え 巨乳"強制 射精"巨乳 体験談"風俗 飲尿"コスプレ エロ ハプニング""医者 クンニ""ラブドール 体験""お尻叩き エロ""水着 エロ 話""最高 の パンチラ""お 姉さん と エッチ""露天風呂 覗き"はんちら"小倉優子 えろ""同級生 媚薬"タクシー エロ"女子大 エロ""jc 性奴隷""泥酔 パンチラ""強制射精 小説"看護師 エロい"男の娘 抜ける"