体験談メニュー

タイトル(約 5 分で読了)

親友の友達の看護師(巨乳)をセフレにしてた

2019-11-20 08:46:17

この話のシリーズ一覧

1:親友の友達の看護師(巨乳)をセフレにしてた(今見てる話
2:親友の友達の看護師(巨乳)をセフレにしてた:2

この話のカテゴリ

本文(1/1ページ目)

名無しさんの投稿

親友の知り合いの看護師の彩とは、結構前から親友を通じて知り合ってた。

ふんわりした大人しい感じで、体型はふつう体型。

まさかFカップもある巨乳とは思って無かった。(詳しくは後程)

いつも身体のラインが判りにくいふわっとした可愛い系の洋服を身に着けてたから、

全然気づかなかった。

彩とは何度か一緒の飲み会などに参加してて、挨拶程度はしてたけど、そんなに仲良く無かった。

ただ、一度何かの拍子に俺の車で、当時彩が付き合ってた彼氏と一緒に住んでるマンションまで送った事がきっかけで、LINE交換した記憶がある。

それから結構後に、寒い夜だったかな?とあるバーで親友と飲んでたら、夜勤明けで暇だった彩が親友の携帯に連絡があり(親友はお酒好きで彩も酒豪)、合流したいとの事だったので、一緒に飲む事にした。

親友が酩酊し始めた頃、彩が「ごめんなさい!遅くなっちゃった!え?もう親友酔ってんじゃん(笑)」みたいな。

彩もそれからガンガンピッチ上げて飲んで、イイ感じに酔いが回ったのか、いつも大人しいのにケタケタ笑う姿にちょっとドキッとした。

それから先に書いてた様に、彩が一緒に住んでた彼氏の件を聞いた所、既に別れてて、偶然にも今飲んでるバーから徒歩3分のマンションに半年前に引っ越したとの事だった。

看護師あるあるで下ネタも弾みまくり。

酔った勢いも借りて色々質問した。

俺:「引っ越して何人連れ込んだんだ?」

彩:「つまんないけどもう1年くらい何もないの。終わってるよね(笑)」

俺:「えぇー!どうしてんの!?」

彩:「えっ?何?あっセフレとか居るのかって事?」

俺:「そうそう」

彩:「俺君は?あっ彼女居るんだっけ?」

俺はその時に付き合って2年くらいの彼女が居て、更にその2か月くらい前まで2人のセフレが居たが、既に疎遠になっており、案外性生活がそんなに活発では無いという事まで話てしまってた。。。

彩が結構セフレの話に喰いついて来てた時、酩酊してた親友(存在忘れてた)が嫁さんからの電話で1万円置いて風の様に去って行った。。。既に深夜2時ごろだった。

シートの席が空いたから、彩とそちらに移動して3人掛けのソファーに2人で隣同士並んで座ってまた下ネタ続きを話してた。

実は彩もフリーになってから2人とヤッてた。

一人は彼氏候補だった人と3回くらい。

一人は病院関係の人と1回こっきり。(下手だったらしい)

彩と知り合ってもう5年くらいは経過してたが、こんな話をするとは思って無かったから、物凄く興奮したのは良く覚えてる。

それから色々話してたけど、また話が下ネタに戻ってて酔ってた勢いもあり急に切り込んでみた。

俺:「んじゃ最近してないならいつやろうか?」って聞いたら

彩:「えー俺君、私に興味ないじゃん」って。

俺:「だからいつだよ?暇なの」

彩:「えっ?・・・・」

俺:「は?してないんだろ?俺抱いてやっからいつが良い?って聞いてんの」

って聞いたら、モジモジしだしたから、肩をぎゅっと寄せて耳元で「セックスしてないんだったらそろそろしたいでしょ?いつが良い?」と改めて聞いてみた。

彩:「・・・・えっと・・・本気?」

俺:「俺もしてないし、彩が嫌じゃなければ」と言うと

彩:「部屋散らかってるもん」

・・・やりたいオーラ出して来てたから、即お会計して彩のマンションへ。

部屋はさっぱりしてて、ナチュラル系の家具で揃えられていて、いかにも女の子って感じの部屋だった。

大きなマフラーを取り、アウターを脱いだらダボっとしたグレーのニット。

全然気づかなかったけど、胸の隆起が尋常じゃなかった。

彩が酔い覚ましにお茶を飲んでる姿を見て、動く喉仏がいやらしく見えてしまい、リモコンで部屋の照明をピッっと消した。

「えっ?」

そのまま激しいディープキスをして「舌だして」って言うと遠慮がちに舌を出したので

強引にじゅるじゅる吸って、彩の口の周りが唾液だらけになるまでしばらく続けてた。

「ね、激しくない!?ね、ちょっと激しくない?」と彩。

お酒飲んだ後の特有のにおいが更に俺を興奮させて、そのまま下着になるまで脱がせた。

部屋の暗さに目が慣れて来たのと、暖房の温かさが部屋に行き渡り、彩の身体全体からエロい匂いが発せられてた。

床の上にM字開脚状態を後ろから胸を揉みながらディープキス。

「彩結構胸デカいの隠してたな。全然気づかなかった。」と言ってガンガン揉んだ。

そのままブラの隙間から乳首を指先でピンピンする度に「ん!・・・ん!・・」と。

ものまま手を彩の股間に持って行ったら、下着の上からでも判るくらいビショビショ。

正直、結構な数の女の子を頂いてきたがここまで濡れる女性に会った事が無かった。

お酒も結構飲んでたし、少しお漏らししたのかと思ったくらい濡れてた。

クリの上をビショびビショの下着の上から指先で撫でる度に、下着がジワっと温かくなるのが判った。

「んんっ!」ビクビクしながら絞り出す様な声が出る様になってきた。

そのまま指を下着の脇から滑り込ませると、尋常じゃない濡れ具合で、するっと指が中に侵入。

ブラのホックを取るとぷるんと彩の隠れ巨乳が。

全体的に固めの胸(伝わるかな?)なのでまったく垂れて無く、本当にきれいな形だった。

この時点で付き合ってた彼女に対しての罪悪感より、長年知り合いだった女の子がパンツ1枚で

股間をぐっしょり濡らしてる事が、俺を物凄く興奮させた。

俺は酔うとあまり立たなくなるんだが、その時はMAX状態。

お互いシャワーも浴びてないし、咥えさせるのに若干抵抗があったので、そのまま

ズボンを下して彩のパンツの横からいきなり生でツッコんだ。

「ああああああああー」

彩がその時一番の反応。

ゆっくりピストンする度にピチャピチャ音がなり

「音が恥ずかしいよぉー・・んーーあっ・・あっ」

正常位で彩の足を俺の肩に乗せ、深く突っ込むと、彩の奥に当たった。

その時、彩が「やっ!ダメダメダメ!あああああーーーー!」

奥に当たる度に腰が浮くくらいの好反応だったので、「1、2,3」

心の中でゆっくり数えながら彩の奥に当てながらピストン。

彩の中がトロトロから温かいサラサラ状態になった所でピストンを

奥に当たる所で止めてしばらく待機。

もう彩がトランス状態くらいで「もうだめもうだめもうだめ・・・いっ・・く」

そのまま1分くらいその状態だったけど、彩が4連続イキ。

いきなりチ〇コ抜いたら、彩の中に溜まってた愛液がプシャって出てきた。

なんとも言えない匂いが部屋に充満して、一旦彩のアソコに2本指を突っ込んで

Gスポをグリグリ刺激する度、彩のアソコから潮がピシャピシャ出て来た。

もうこの時点で彩はずっとイキっぱなし。

俺ももうイキたくなったんで、そのまままた正常位でガンガン。

「俺君待って待って!!!またいっちゃうまたいっちゃう!!!」

「勝手にイクな」

「無理無理無理!!!!あっ!!!い・・・・くっ!!!」

「またイク・・・・もうだめだめだめだ・・・・め・・・あっ!」

何回イッたのか不明だったけど、そろそろ出したくなった。

「彩もうヤバイ」

「うんうんうん!あっあっ!もうイッて!」

「彩、ここ出すぞ!」とおへそを指差して言うと

「中!?あっあっ!中に出すの??あーーー!」

「マジヤバイ。もうイキそう。中ヤバいだろ」

「飲んでる!ピル飲んでる!中いいよ!」

「彩出すぞ!」

ピストンする度、ヌチャヌチャ音がエロかった。

「・・・・・あーーー!いっちゃういく・・・・い・・・・く・・」

凄まじい量を彩の中で噴射。

余りの気持ちよさにそのまましばらく動けなかった。

そんなに締まりがキツイ訳でもないが、これまで殆どゴム付けた事も無かったし、

ある程度生挿入の耐性もあったけど、彩の中の質感と濡れ過ぎて滑る感じ。

まとわり付く熱く感じるあの感度に、イク時に俺声が出なかった。

恥ずかしいくらい大量に出た。

あれ以上の射精感は初体験くらい。

2回戦とかマジ無理だった。

それから彩と完全にセフレになるんだけど、その他のネタもあるので

また需要があれば続き書きます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。m--m

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
お名前[任意]
内容[必須:現在0文字]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]


Online porn video at mobile phone